竹内法律事務所

相続問題

相続問題Inheritance problem

  • 遺言書作成
  • 遺産分割協議
  • 遺留分滅殺請求
  • 相続放棄
  • 限定承認
  • 民事信託 他

相続発生後の手続きProcedure after inheritance

相続発生後は多くの手続きがあります。その手続きには期間が設けられておりますので、原則その期間に手続きを行わなければなりません。家族や相続人が行う代表的な手続きと、その期限や全体の流れを把握し、相続に関する問題が起きる前に全体を把握しておくと良いと思います。

第一に

金融機関での相続手続き

口座名義人が亡くなった場合、預貯金口座をめぐるトラブルを避けるためにも、金融機関での手続きを。

7日以内

死亡届

死亡届の提出は、すべての人に義務付けられています。死亡診断書(死体検案書)とあわせて、市区町村役場に提出することで、その人が法的に亡くなったことの証明になります。

14日以内

国民健康保険資格喪失届

ご家族が亡くなった場合、亡くなった方の健康保険証の返却と、資格喪失届の提出が必要となります。返却先や手続きの方法は加入していた健康保険の種類によって異なります。

3ヶ月以内

相続財産調査

相続人が被相続人の財産を受け継ぐ(承継する)にあたり、被相続人が残した財産にどのようなものがあるかを調査し、相続財産を確定しましょう。

4ヶ月以内

所得税の準確定申告

亡くなったご家族が、個人事業主や不動産所得があるなど、確定申告をする立場にあった場合、相続人は、亡くなった方の確定申告をする必要があります。

10ヶ月以内

相続税申告

相続税の算出には、すべての財産を評価しなければならず、遺産分割がされていない場合でも申告期限が延期されることはありませんので注意が必要です。

竹内法律事務所
〒105-0004
東京都港区新橋2-16-1
ニュー新橋ビル3階309
  TEL:03-3508-7351 
FAX:03-3508-7352