竹内法律事務所

不動産問題

不動産問題Real estate problem

  • 不動産売買に関するトラブル
  • 建築紛争
  • 借地借家法上の明け渡し
  • 賃料請求
  • 借地権転貸、譲渡

不動産に関するご相談Consultation about real estate

不動産とは、土地およびその土地に固定されていて動かない物と民法で定められています。また日本においては土地と建物が別の不動産とされています。そのため、建物だけ土地だけの売買が可能となっています。

生活の基盤となるのが不動産ですが、不動産売買、また相続問題などの取り引きが生じた場合には難しい不動産問題を引き起こす事も少なくありません。

不動産問題は、マンションやアパートの立ち退き問題、賃料未払いや延滞問題、賃料改定といった様々な問題があります。また、欠陥住宅、隣地との境界線、不動産売買に関する登記移転などの問題もあげられます。

不動産には適切な時期に登記を行う不動産登記制度が有ります。個々が非常に大切なポイントであると考えています。
不動産売買などに関しては、法令を調査し事前に契約書を作成するなどしっかりとした準備、そして、さまざまな手続きや、法令に関わることなどもございます。ぜひ、不動産問題に詳しい弁護士に相談してトラブルの可能性を検討し、準備、予防することが大切にしてください。

不動産問題に巻き込まれた時、自分一人だけで悩むことなく、不動産問題に強い弁護士に相談する事も方法の一つです。

弁護士は、相手方との交渉、調停、訴訟など不動産問題全ての段階で代理人として対応できる存在です。問題の全体を視野に入れて依頼者のための最善の解決方法を提案いたします。

竹内法律事務所
〒105-0004
東京都港区新橋2-16-1
ニュー新橋ビル3階309
  TEL:03-3508-7351 
FAX:03-3508-7352